よくわかるバッテリー何でも情報局

"車のタイヤがいつの間にか空気圧が減っていた。
ハンドルをから手を離すと車がまっすぐ進んでくれない!など、経験されたことってありませんか?

 

このようなことが起きるとそれはタイヤがパンクしている可能性を否定することは出来ません。
そして釘が刺さっている場合も空気漏れにつながってしまうので、必ずパンクの修理をしなければいけないのです。

 

それでは貴方はどんな方法でパンクの修理をされているでしょうか?
専門のお店で修理をしてもらう人もいれば、パンク修理キットをショップで購入して自分で行っているという人もいらっしゃることでしょう。

 

最近の自動車タイヤは、ほぼチューブレスタイヤとなっています。
しかし自転車というのはチューブが入っている「チューブタイヤ」が採用されています。

 

自動車のチューブレスタイヤは直接タイヤを修理することが出来るので、比較的初心者の方でも修理をすることが出来ることでしょう。"





中野 賃貸
中野 賃貸
URL:http://www.gulliver-nakano.jp/nakano/


▼車-バイク-工事系:パンク修理によくみられる方法ブログ:29-6-2017

シェイプアップを始めたけど、
体重に左右されたくないから、体重計にはあまり乗らない…
普段から体重計に乗るのをなんだか避けてしまう…
シェイプアップに失敗し続けていた頃のおいらは、そんな感じでした。

シェイプアップがなかなか成功しない友達からも
同じような話を聞いたことがあります。

だからこそおいらは、
シェイプアップ中には、
日々体重計に乗った方が効果的だと思うんです!

以前、体重計が壊れてしまい、
体重計がない状態が長く続いた時がありました。

それまでは、
日々体重計に乗っていたので
体重を計れない事が始めは不安だったりしたんです。
でも、馴れるとあまり気にしなくなりました。

少し太ったかな?とは思いつつも、
そんなにたくさん食べすぎている事もないし、
さほど体重も増えていないだろうと思っていたんです。

これが落とし穴だったんです。
想像と現実って、結構差があったりするものですよね。

そこまで体重は変わっていないと思っていたのに…
実際は5kgも増えていたんです。

日々体重計に乗っているのと乗らないのとでは、
おいらの場合、大きく差が出てしまったんですね。

「体重を見るのがイヤ!」
こう思って避けていると、
結局は想像でしかないので、現実がわからないんですよね。

ですから、
ふつかに一回でもいいので体重計に乗ることを、
おいらはおすすめします。
その方がシェイプアップにもきっと良い影響を与えると思います!

今の状況をなんとなくしか解っていない…
これではシェイプアップが
なかなか前には進まないと思うんです。

しっかり状況を把握して、シェイプアップを順調に進めましょう!